元外資系CAのパリ旅でシルブプレ〜♪

ちょっと残念な元外資系航空CAのブログ♪パリ旅行記、美味しいもの、美容などについて♪

函館一おいしい朝食♡ホテルラビスタ函館攻略法!海鮮コーナーでアートなエビを鑑賞

こんにちは♪元外資系CAのmomotarou07です!今回は思い立って(また)函館に行ってきたお話を♪

 

ラビスタ函館の朝食バイキング


f:id:momotarou07:20190222114303j:image

f:id:momotarou07:20190222114254j:image

f:id:momotarou07:20190222114259j:image


函館一朝食がおいしいと有名なホテルラビスタ函館。函館 ラビスタと検索するだけで朝食のキーワードがでてくるほどの注目度!

 


f:id:momotarou07:20190222105224j:image

f:id:momotarou07:20190222105518j:image

 

それもそのはず、朝食バイキングの目玉は近くの港からとれる新鮮な海の幸!中でも海鮮丼が1番人気です。そうと聞いたらいてもたってもいられない。いざ飛行機に乗り込みラビスタ函館へ!

 

コーヒー豆&ミルが客室に!


f:id:momotarou07:20190219215003j:image

f:id:momotarou07:20190219214953j:image

f:id:momotarou07:20190219214957j:image

 


f:id:momotarou07:20190219215058j:image

f:id:momotarou07:20190219215053j:image

客室は大正レトロと言う感じでおしゃれでバスルームもとってもきれい✨

なんと、客室にあるコーヒーミルと豆で、自分でひいた出来立てのコーヒーを楽しめます✨実際に飲んでみたら酸味があっておいしい〜

 

お待ちかねの朝食で函館の海の幸を堪能!

f:id:momotarou07:20190219215252j:image
f:id:momotarou07:20190219215257j:image

そして1番楽しみにしていたこの海鮮盛り合わせコーナー!!!こんなケーキのように美しく盛り付けられた大量のエビを見たことやありますか‥。ツヤツヤでまるでアートです✨


f:id:momotarou07:20190219215301j:image 

すぐそばに魚市場があるのでこの上なく新鮮な海産物が山のようにあるのです!ホタテにいくらにねぎとろに‥こんな贅沢したら目がつぶれてしまうよ!


f:id:momotarou07:20190219215305j:image
f:id:momotarou07:20190219215248j:image

 

えびはどこまでも甘くホタテはどこまでも柔らかくねぎとろ、いくらにいたってはもう‥!

これだけで5000円位はするんじゃないかというほどの贅沢さ。新鮮な魚介はこんなにもおいしいのかと実感しました。ホタテの味噌汁にもごろごろとホタテが入っており、北海道の底力を見せつけられます。

 

ラビスタ函館の朝食バイキング攻略法

❶混雑する時間

まず気をつけなければいけないのは何よりも会場に行く時間💦8時前後は1番混雑するので列ができて待つことも。時間をずらして行きましょう!(会場の外にはドリンクサーバーもあるので飲み物を楽しみながら待つこともできます♪)

 

❷会場入って右側の席がオススメ♪

函館山と赤レンガ倉庫の景色が見られるのでこちらの方が風景がきれい。函館を感じることができます。

 

❸エレベーターが混雑していたら非常階段を〜!

なんと、朝食時は非常階段が解放されます。んな大げさな。と思いますよね。

しかしホテルがタテに細長〜い構造の上、会場は2階にあるためエレベーターが混み合い下の階の人は乗れなくなる事態も。これは非常事態、ということで非常階段を活用しましょう!

 

私が行ったのは2月のオフシーズンでしたが、それでも8時近くなると席はほぼ満席になるくらいの人気ぶりでした!バイキングは朝6時半から✨早っ!ぜひ混雑を避けていきましょう✨

 

※チェックアウト時はかなりエレベーターが混み合いました。ぜひ少しだけ早めに時間をずらすことをお勧めします💦

 

ここまでお付き合いくださりありがとうございました🌸

 

こちらのブログは元外資系CAのパリ旅行記を中心においしいものや、CA裏話などを書いています✨

このあと六花亭にシータク(タクシー)で行ったり、あの名物ラッキーピエロを覗いたりとしばらく函館旅シリーズが続きます。どうかお付き合いくださいませ🌸