元外資系CAのパリ旅でシルブプレ〜♪

ちょっと残念な元外資系航空CAのブログ♪パリ旅行記、美味しいもの、美容などについて♪

ど根性CA列伝〜昔、乗客を助けるために自ら炎の中に飛び込んだCAがいた〜

ど根性CA〜どっこい生きてる空の上〜訓練編

今日はCA訓練時の昔話をさせてください。

最近は働き方改革でパワハラをなくそうというとても良い動きがありますね✨しかし・・CAの訓練では「極限の心理状態でいかに正しい行動がとれるか」というポリシーのもと、軍隊のような訓練がこの文明社会でもなお行われています・・・(~_~;)

今日も空の上では伝説が生まれています。

 

教官は恐怖のジョン・ローン 

私が訓練を受けた時の教官はジョンローン似。とあるレストランで”Are you John loan?”と聞かれて「イエス、アイアム、ジョン・ローン」と言い、サインまでしたなんていう逸話をもつ香港人男性。ちょっとコワモテでキティーちゃんが好き。そんな個性強めの彼は訓練中は間違ったことを少しでもしでかせば、カン高い声で怒鳴り散らすおっかない人でした。

 

f:id:momotarou07:20190201231228p:plain

”エキゾチックな顔立ちと低い美声” Wikipediaより



モックアップだよ全員集合!

モックアップとは・・?

航空会社の訓練の一つで、模型の機内の中で行われる本気のおままごとのようなものです。鬼のような教官とかわいい子羊たちはここですし詰めになり機内サービスや、緊急時の訓練ごっこを行います。

 

そうこうしているうちに私の番が来ました、なんと、右翼から炎が出ている!私はすかさず消火器を片手に果敢にも炎に立ち向かいました。

やりきった・・これは高評価間違いない!

 

しかしジョンローンがなぜか激オコです。え?誰か失敗したのかしら?彼は真っ直ぐ私を見て言います

「アンタは全然わかってない!右エンジンの出火を機内から消火するな!」

 

f:id:momotarou07:20190201223114p:plain

果敢なCA

彼の説明によると、私は窓をぶち破って、右翼に飛び乗り右エンジンの出火にたった一本の消火器で立ち向かおうとしたCA。ということになるそうです。

 

f:id:momotarou07:20190201230355p:plain

f:id:momotarou07:20190201225828p:plain

Photo:Pixtabay

出題の意図を理解していなかったということですね。でも、カッコよくないですか‥?そこまでして乗客の命を救おうっていうCA、いったいどこにいるよ?いるなら教えて。まあ・・大人になってからあんなに怒られたことないよってくらい怒られましたが・・。

 

ちなみに、ここでの正解は

  • 右のエンジンから出火した→機体が右に傾く
  • なので右窓側の人を左の席に移動させる(空いていたら)
  • その時にあんまり重そうな人まで急に移動させると今度は左に傾くからバランスを見てうまく分散させつつ座らせる。
  • あとは機長がうまく着陸させることを祈るのみ☆

え?ちょwwちょ、待てよ!byキムタク

この対処法も原始的ですよね。頼りなくないですか?空いていたら移動?空いてなかったら燃えさかるエンジンのそばでシートベルトして座ってガマンしてろって?プチ拷問だよ!私は今でも私のやり方の方が正しいと思っていますとも。※会社によっても少し違うし、うろ覚えなので訓練では良く確認してからやってくださいね♡

 

信じるか信じないかは、あなた次第、昔、乗客を助けるために自ら炎の中に飛び込んだCAがいた・・・ああ、なんか時代がまだ私に追いついていないだけみたいね!

f:id:momotarou07:20190201225457p:plain

Photo :Pixtabay

 

こんな残念なCAのお話、読んで下さりどうもありがとうございます🌸

これからCAの訓練を受ける人なんかが読んで、反面教師にしてもらえたらいいなと思います・・

海上に不時着したと想定した訓練で、海面に立ちながら乗客を誘導したという、モーゼのような訓練生もいたそうです✨この手の失敗はC Aあるあるなんですね!

よい週末をお過ごしください!